6月4日(日)
富士忍野高原トレイルレースに参加してきました。トレイルランというのは山の中を駆け抜ける最近流行りスポーツです。僕は4年程前から毎年ほとんどかかざすこの大会に参加しています。美味しい空気と、樹々の中の涼しさが心地よく、富士山を一望できる壮大な景色と出会える素晴らしいコースです。

今回はトレランデビューの妻の伴走として、ショートコース(13.9Km)にエントリーしました。初めの2Kmは平坦な田んぼの畦道を走ります。

そして山の入り口から上る…上る…約5Km上りっぱなしです。ここではほとんどの人が歩いていましたね。それでも皆さん休まずに一歩一歩頑張って上り続けてました。

上り切ったあたりからは、いよいよトレランです(笑)。自然の造形、自然の贈り物、多種多様な起伏が、走っていて飽きないし楽しさをもたらします。時には壮大な景色を見て休み、また走りを楽しみます。

後半は下り基調です。上りで足を使っているのでへとへとなのですが、自然と足が動く~(笑)。平坦になってからはスピードがのらなくて、ゴールまでが遠く感じます。二人で2時間14分でゴール!

レースの後は日帰り温泉に入ってゆったりと汗流し、吉田のうどん「開花」さんに寄って遅い昼食を食べて帰宅しました。疲れたけど、楽しい一日になりました。

院長