特に予定のない休日の過ごし方は、「ちょっと遠くまでランニング」が私たち夫婦の定番です。

先日も久しぶりに予定のない休日を迎え、20km程度のランニングに出かけました。

 

まず、天神町の自宅を出発して引地川沿いに南下します。 川沿いには親水公園もありたくさんの人が休日を楽しんでいます。ランニングやウォーキング、犬の散歩などに利用される歩道が整備されていますがあえて舗装されていない不整地を走ります。 その理由は、傾斜もあり砂利や水たまりがあることで着地の際に体がバランスを取ろうとし、体幹を鍛えるトレーニングになるからです。 最近はアスファルトの道よりも、舗装されていない道や公園の芝生を走る方が好きになりました。

おしゃべりができる程度のゆっくりとした速度で走りながら、時々立ち止まっては公園の梅を写真におさめたり、川に集まる鵜の群れにビックリしたり・・・ こういった楽しみ方も夫婦一緒だからできるのですね。感謝です。この日は、夫がランニンググローブを買うために湘南モールフィルに立ち寄りました。ここまではまだ6kmくらいです。その後も引地川を上る3曹のカヤックを見つけ、その光景を楽しみながら自宅から約8km で鵠沼海岸に到着です。

 

 

海岸では大勢の人が様々な楽しみ方をしています。その日は風が強く砂浜に打ち上げる波も荒れていたのでサーファーの姿はほとんどありませんでした。ただ一人、波打ち際でウィンドサーフィンをしている男性に目をとられました。沖に出ず、砂浜から少し離れた海辺を風に乗って海岸に平行に移動していたのです。結構なスピードで風に運ばれていく姿に目が離せませんでした。

列をなして砂浜のゴミを拾っているボランティアの学生も多く見られました。 冬の海岸は寂しい印象がありますが、ここ湘南は冬でも人が集まる特別な場所なのですね。 鵠沼海岸を東に走り、片瀬江の島の駅まで来ると今度は境川沿いに北上します。引地川と違い公園がなく、ランニングやウォーキングを楽しむ人はまばらでした。引地川の方が、護岸工事が進んでいない分自然が残っている印象です。

その後、堺川を離れ467号線に出ます。そして西寄りに向かって走り、途中コンビニで休憩です。この場所の休憩が待ち遠しく、「あーやっと休憩できる」という気持ちでした。とても風の冷たい日でしたが、ウィンドブレーカーの中は汗だくです。水分も補給しますがお腹も空いていたのでイートインスペースで軽く腹ごしらえ。

しばらく休憩してまた走り出しました。休んだ後の走り出しは体が重いですね。白旗神社の近くのスーパーまで走り、今度は食品の買い出しです。キャベツ半玉とその他もろもろを買い、夫がリュックに背負って走ります。彼のリュックはパンパンに膨れていました。

さてこの後は自宅に向かって走るのみ。日頃は白旗神社から467号線沿いに聖園女学院の前のきつい坂を上るコースを走りますが、今回はそこを避け線路の西側に出て善行から北へ上り自宅へ到着です。

今回は約22km、買い物や休憩を含んで3時間の「ちょっと遠くまでランニング」

これまでに出かけた中で一番長い距離は、32kmで、鎌倉の町や腰越海岸も走りました。神奈川県はランニングに出かけるにはとてもいい街だと思います。海もあり山もあり、自然に囲まれた素晴らしい環境の町に住んでいることは大変幸せなことですね。

 

走った後の爽快感は何度味わっても心地良いものです。午前11時に出発して午後2時に帰宅、昼間からゆったり浸かるお風呂と自宅で飲むビールが最高なのは言うまでもないでしょう(^^)

 

スタッフひ