たこ焼き作り

一家に一台はある、であろう電気調理器具と言えば・・・
 
我が家にもあります、
 
3年程前に購入した、BRUNO(ブルーノ)コンパクトホットプレート
 
 
BRUNO コンパクトホットプレート (ブルーグレー)
BRUNO コンパクトホットプレート (参照元: IDEA online)
 
可愛いカラーとフォルム、小ぶりなところが、若い人たちに人気なんですね。
 
我が家では、
 
もんじゃ焼き
 
もんじゃ焼き
もんじゃ焼き
 
瓦そば(山口県の郷土料理)
 
瓦そば(山口県の郷土料理)
瓦そば
 
夫婦二人で楽しむには、ちょうどいい大きさです。
 
今回は、初めてのたこ焼き作り
 
材料を準備します。
 
たこ焼き作り①
 
生地を流し込み
 
たこ焼き作り②
 
中身を手早く放り込んで
さらに生地を流していきます。
 
たこ焼き作り③
 
あとは生地を寄せて、コロコロ転がします。
焼き立てを食べたいので、
一度に作る数は、8個と少な目にしました。
 
 
たこ焼き作り④
 
しばらくコロコロさせて、
まん丸になっていく過程が楽しかったです。
 
たこ焼き作り⑤
 
熱々のたこ焼きに、
ソース、青のり、かつお節、マヨネーズをトッピング
外側はカリっと、
中身はトロっと、
思った以上に美味しく焼けました。
 
2人で、20個くらい食べました!
 
美味しさの理由は、
この粉でしょうか。
 
たこ焼き作り (日清「大阪 うまい屋監修 たこ焼粉」)
日清「大阪 うまい屋監修 たこ焼粉」
 
きっと、誰でも美味しいたこ焼きが作れるんだと思います(笑)。
 
「広島風お好み焼き」
 
2人とも好きですが、
まだ焼いたことがありません。
次に焼くのはこれで決まりですね。
 
ただ広島風を焼く時に難しいのは、
途中でひっくり返す所です。
 
焼く前には準備運動をして、
手首を柔らかくしておくことがポイントかもしれません(^^)
 
スタッフH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です