舌の正しい位置

舌 (JK)

こんにちは staff DHのALOHAです♪

突然ですが皆さん

普段、“舌の正しい位置”なんて気にしませんよね!

生まれてからどなたかに「普段、舌の位置はここにあるのが正しいのよ!」「飲み込む時、舌はここにあるのよ!」なんて、教わった経験がある方は、少ないのではないでしょうか?

実は、矯正治療をスムーズに進めるために、舌が普段正しい位置にいてくれることは、大切な要素の1つなんです♪

舌は筋肉で出来ていて、思いのほか、 力が強いんですよ~o(^o^)o

矯正装置をつけたり、ゴムを+αして理想の方向へ導く力を強めたりしますが、綺麗な歯列に導こうとする力に比べて、舌の力のほうが強いので、舌が正しくない位置で日常生活をしたり、物を飲み込んだりを繰り返すことにより、治療の妨げになることがあります。

湘南台矯正歯科 (矯正治療)

湘南台矯正歯科では、舌の位置や動きが治療の妨げになる患者さんに“舌の筋肉を鍛えつつ正しい位置に導く” 舌の練習をして頂くこともあります。

「舌の筋肉を鍛える?難しそう!」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、普段の生活に取り入れ安い方法ですので、どうぞご安心下さい(^^)。

ただ歯磨きやゴムかけ同様、毎日コツコツ続けて頂く必要があります。

地味ですが、その分やったらやっただけ成果がハッキリとでますよ♪

ゴールを迎えるその日まで一緒に頑張りましょ~う\(^o^)/

矯正治療は長期戦です!

何か心配なこと、不安なことがありましたら、お気軽に院長又はスタッフまでご相談下さい(^人^)。

 

今年の発表会で歌う、ソロ曲 イタリア歌曲より『Per la gloria d’adorarvi』

スカーレット ピンパーネルより『あなたを見つめると』を含め、

コーラス発表10曲の暗譜を始めたALOHAでした~(^o^)/~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です