唾液の効用

いよいよ春の日差しが心地よい毎日が到来ですね!
 
この時期が待ち遠しかった!
と、お思いの方も多いのではないでしょうか。
 
ただ、現在はコロナ禍の真っ只中、暫くは予断を許さない毎日が続きますね。
 
そのコロナ対策の一環として
マスクや手洗い・消毒など感染予防の手段は皆さんもご存知だと思いますが、実はまだ多くの人があまり気にしていないものがあるそうです。それは『唾液』です。
 
 
唾液は消化を助け、口の中をきれいにしたり、虫歯を防いだりします。睡眠をスムーズにするなどの役割もあるそうです。しかし今、もっとも注目したいのがウィルスと戦う抗菌物質を持っているということです。
 
では、唾液を沢山出すためにはどうしたらよいでしょうか。唾液腺をマッサージする、酸っぱいものを見る。よく噛んで食べる。などなど…。
 
特によく噛んで食べるということは、毎日意識するだけなので最も手軽に実践できますね。
 
よく噛んで、唾液を出して、コロナに負けない身体にしていきましょう。
 
唾液は虫歯の原因となる酸の発生をある程度抑えてくれます。
 
特に歯列矯正中は器具をつけているため、歯磨きが不十分で虫歯になってしまうケースがあります。
 
歯並びが改善し装置を外したら、虫歯になってた~💦とならないよう、患者様のお口のケアを、そして長く健康でいられるお手伝いをさせていただけたらと思います。
 
衛生士Sでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です